スポンサーリンク


2011年7月31日

【地図】栃木県の那須、日光の放射能・ホットスポット

【栃木県の放射能汚染地図】

栃木県の詳細なホットスポット地図が文部科学省と栃木県の共同調査によって作成されました。空からの放射能測定を行い、県内の放射線量がまんべんなくわかるようになりました。

(地図)
【詳細版】栃木県・放射能汚染マップ

上記リンク先の地図を見ると、那須と日光に、空間線量毎時0.5~1.0マイクロシーベルトの地域が広がっているのがわかります。那須高原では、那須塩原市と那須町に放射線量の高い地点が点在しています。

また、以下の地図で、那須の土壌汚染の現状が把握できます。

(地図)
栃木・土壌汚染マップ

土壌汚染も深刻な状況です。放射性セシウム・6万ベクレル~10万ベクレルの土壌汚染が、日光市と那須高原に点在しています。

なお、当ブログでは、過去にも那須の放射能の情報を整理した記事を書きましたので、よろしければ参考にしてください。

【那須】放射能・ホットスポット(栃木・那須塩原、那須高原)
【地図】那須塩原市・那須高原の放射能・ホットスポット(放射線量)


【拡大するセシウム汚染】

県外で販売されている那須塩原市の腐葉土から、高い放射能が検出されました。また、セシウムに汚染された稲わらの問題や、それを食べたセシウム汚染牛の問題がクローズアップされました。日光でもセシウム汚染牛肉の問題が浮上し、結果として、栃木産の牛肉が出荷停止に追い込まれる見込みです。

速やかな対処を行い、放射能の問題を未然に防ぐ体制を整えることが求められています。